無料動画DAYO!

無料ドラマ動画DAYO!
話題の作品完全網羅!FC2やYouTubeなどの動画サイトで視聴できるドラマや映画などの動画を無料で紹介中!!
無料動画DAYO! TOP  > ミステリー・サスペンス邦画

行きずりの街

行きずりの街

郷里の丹波篠山で塾講師として働く波多野(仲村トオル)は、元教え子ゆかり(南沢奈央)の行方を追って12年ぶりに東京を訪れる。彼女の祖母が危篤に陥ったにもかかわらず、連絡が取れなくなっていたのだ。名門の敬愛女学園でかつて教師をしていた波多野には、生徒の雅子(小西真奈美)との恋愛スキャンダルが原因で、教職を追われた過去があった。ゆかりが暮らす麻布の高級マンションを訪れた波多野は、何者が物色した形跡を発見。彼女の失踪が何らかの事件に関わっていることを直感する。さらに、中込(窪塚洋介)と名乗る怪しい男やその仲間が、ゆかりの行方を追って目の前に現れる。得体の知れない危険が彼女に迫っていた。ゆかりが立ち寄ったという六本木のサパークラブを訪れた波多野は、敬愛女学園理事の池辺(石橋蓮司)と遭遇。池辺は、波多野を学園から追放した張本人だった。12年前に雅子と結婚した波多野だったが、その後離婚。逃げるように東京を後にしていた。ゆかりを探す途中、よろよろと体を引きずりながら、雅子が切り盛りしているバーへ辿り着く波多野。長い年月を経て再会する2人。その一方で、ゆかりの失踪に学園が関与していることを知った波多野は、その奥深い闇へと足を踏み入れることになる…。

   
[ 2015/10/10 10:47 ] 邦画 | TB(-) | CM(0)

死刑台のエレベーター

死刑台のエレベーター

出典:gyao

大企業“手都グループ”の会長夫人、手都芽衣子(吉瀬美智子)は、グループ傘下で働く医師、時籐隆彦(阿部寛)と不倫関係にあった。2人は芽衣子の夫、手都グループの会長(津川雅彦)殺害を計画。密室で自殺に見せかけて会長を殺害する、ほんの15分程度で済む完全犯罪だった。1人で仕事をすると秘書に告げて、手都ビル内のオフィスに籠る時籐。ベランダからロープを渡してすぐ上の部屋によじ登ると、拳銃で会長を殺害する。だが、自室に戻るのに手間取り、ロープをかけたまま秘書と一緒にビルを出る…。

   
[ 2015/08/29 15:42 ] 邦画 | TB(-) | CM(0)

王様ゲーム

王様ゲーム

出典:i.ytimg.com

書籍化やコミック化もされ、累計200万部のヒットとなった携帯ホラー小説を人気アイドルの共演で映画化。クラス全員で行う恐ろしい王様ゲームの餌食になった高校生たちの姿を、ジャパニーズ・ホラーの巨匠・鶴田法男が描き出す。Berryz工房の熊井友理奈がヒロインを、謎めいたクラスメイトを℃-uteの鈴木愛理が演じている。

   
[ 2015/04/19 17:44 ] 邦画 | TB(-) | CM(0)

劇場版 ATARU THE FIRST LOVE&THE LAST KILL

サヴァン症候群に起因する特殊な能力を持った主人公が難事件を解決していく姿を描き、高視聴率を記録した中居正広主演の人気ドラマの初の劇場版。堀北真希が、中居演じるアタルと同じ能力を持った殺人犯に扮し、ミステリアスな物語が繰り広げられる。北村一輝や栗山千明といったテレビ版のキャストが引き続き登場する。

   
[ 2015/02/26 10:44 ] 邦画 | TB(-) | CM(0)

鬼畜

父を思い続ける息子と、環境に押し流されて正気を失う弱い父親、大人と子供の世界を較べながら、切っても切れない親子の絆を描く。松本清張の、昭和32年に事実をもとに書き下ろした原作の映画化。脚本は「ダイナマイトどんどん」の井手雅人、監督は「事件」の野村芳太郎、撮影は「事件」の川又昂がそれぞれ担当。

   
[ 2014/12/22 21:51 ] 邦画 | TB(-) | CM(0)

リアル鬼ごっこ2

“捕まれば死刑”という恐怖の鬼ごっこの行方を描いた山田悠介原作のサバイバル・アクションの続編。石田卓也扮する主人公が前回とは別の世界でさらに苛酷な鬼ごっこに挑む。


   
[ 2014/12/22 15:08 ] 邦画 | TB(-) | CM(0)

黒い雨

原爆による黒い雨を浴びたために人生を狂わせられてしまった女性と、それを暖かく見守る叔父夫婦とのふれあいを描く。井伏鱒二原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「女衒」の今村昌平、共同脚本は「ジャズ大名」の石堂淑朗、撮影は「危険な女たち」の川又昂がそれそれ担当。


   
[ 2014/12/10 16:23 ] 邦画 | TB(-) | CM(0)
俳優・監督人気ランキング
免責事項
DAYO!(以下、「当サイト」といいます)をご利用いただき、誠にありがとうございます。 当サイトは、世界中の新旧の映画、海外ドラマ、アニメ等の情報をインターネットでお届けしています。リンク先の動画や音声等の著作権物は、著作者及び関係団体に帰属しています。動画のアップロードや削除依頼につきましては、各配信元サイトに直接お問合わせ下さい。万が一、紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですが、お問い合わせからお知らせいただければ対処させていただきます。当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、当サイト管理人は一切の責任を負うものではございませんので、予めご了承下さい。尚、当サイト内のデータ及び解説文、画像、リンク等、すべての内容について無断転用を一切禁じます。
全記事表示リンク